連盟について

沿革
   昭和62年 8月    長崎県スキー連盟創立
   昭和62年 8月    長崎県体育協会加入
   昭和62年11月    佐世保市体育協会入会
   昭和62年11月    財団法人全日本スキー連盟加盟
   昭和63年 2月    国民体育大会冬季大会 クロスカントリー競技男子8位入賞
   平成 3年 2月    国民体育大会冬季大会 クロスカントリー競技女子6位入賞
   平成25年 9月    県内所属団体を統合し「長崎スノースポーツクラブ」発足 

理事
   会長          松本昭秀
   副会長         古賀 汎
   理事長兼競技部長    清水保穂
   副理事長兼教育部長   前田隆幸
   スノーボード部長    高木雄二
   会計部長        百崎達生
   企画広報部長兼事務局長 納富貴子
   競技副部長       松尾幸祐

資格保持者
   スキー指導員       1名
   スキー準指導員      2名
   スノーボード指導員    1名
   ドクターパトロール    1名
   アルペンB級セッター   1名

プライズ保持者
   テクニカル        2名

規約
   長崎県スキー連盟規約 平成30年6月24日改訂施行
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓